So-net無料ブログ作成
検索選択

モニカ・ルインスキー不倫で長編エッセー!沈黙破る、大統領との不倫 [日本のリーダー]

スポンサーリンク



モニカ・ルインスキー(Monica Lewinsky、本名:Monica Samille Lewinsky、1973年7月23日 - )は、 アメリカ合衆国の実業家、女優。 ホワイトハウス実習生時代のビル・クリントン元大統領との不倫スキャンダルで、 世界中のマスコミの注目を浴びた。 不倫スキャンダルについて20年度近く沈黙を守ってきたことで、 クリントン姓氏が現金を払って黙らせているとの醜聞も出回ったが、 「真実からほど遠い」とルインスキーさんは断言。 モニカ・ルインスキーさん(40)が 1990時代にその折の白米大統領、 ビル・クリントンと不倫続き合いについて 長年の沈黙を破り、はなしはじめた。 monica-lewinsky-profile.jpg 世界中から屈辱を浴びせられたこの只事のいきさつを自身での原語で説くした。 ルインスキーさんは不安から時に自決を愚見、 母親は連中から投げ掛けられる不評判や軽蔑のせいで「文字通り、 汚辱のために死んでしまう」のではないかと憂慮しておりますした。 「一度その辜吝魂をおされたら、それを消し過ぐるのは誠に、 ひどくやっかいなのです」 同誌に送稿した長編エッセーの土中でルインスキーさんは 「ベレー帽を燃やし、青白いドレスを葬り辞するときがやって来た」と述べている。 そして「自己の過去や余子の先々に向き合うのを敬遠」のは封じる時節が来たと述べているが、 世界中のネット左上での屈辱に耐えた最初の著名どなたの一人間として、 ルインスキーさんは、クレメンティさんのようなネットいじめやハラスメントの捨て石人間を支援したいと語る。 「私事の前例を共有することで、 屈辱の川底にいる人達の助けになれるかもしれない」 「クリントン苗字の別天地」にとらわれてはいないと明言するルインスキーさんだが、 時折ヒラリー・クリントン血統のことが頭部の体内をよぎり、 大統領夫人が次期大統領選に出馬するのか如何ようにか沈思ことがあるとも告白している。 「間違いないに私用は上司に盗むされたが、この1終点だけは貫き通したい。 過去に起きたことを訂正ためには「何でも差し出す」というルインスキーさんだが、 テレビプログラムで表向きに過去と向き合うことは 「またまた己に『緋本字』の辜吝魂(らくいん)をおすことでしかなかった」と回想する。

スポンサーリンク



nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。